記事検索

地酒を知る

日本地酒協同組合

体験談1

体験談2

体験談3

体験談4

体験談5

体験談6

体験談7

体験談⑦ドクターストップがかかり断酒

病気になってしまったので禁酒です

お酒好きで毎日お酒ばかり飲んでいたのがいけなかったんでしょうか、病気になってしまった…。
トホホです(泣)。
お酒以外の理由もあるんですけど、しかしやはり、お酒が肝臓などに負担をかけていたことは否定できないようです。

そのせいで、ドクターストップにもかかるという始末…。
こうなってしまったら健康第一ということで、禁酒するしかありません。
断酒です、断酒。

入院などは特にする必要はなく通院で治療できるのですが、これはこれで困ったことがありました。
家に誇らしく飾られているお酒の数々の存在です。
お酒好きですからね、自宅には棚にお酒がたくさん飾ってあり、それが目に入るとどうしても飲みたくなる衝動に駆られてしまうんです。

妻に、どこかに隠してもらおうとお願いをしたら、妻から言われた一言が、「売ってしまえばいいのよ」。
これは私の体のことを心配してくれているんだ!と言い聞かせましたが、多分そうではないでしょうね(汗)。
大量に余っていたお酒たちは、妻のその一言で売りに出すことに…。

お酒買取りなんて初めて利用しました。
だって、何度も言いますけどお酒好きですから、お酒を売るなんて考えたこともないんです。
でも、健康になるまでは断酒するつもりなので、大量に余っていたお酒を売るという決心をしたら、私はもう揺るぎませんでしたね。
すぐにお酒買取り業者を探してコンタクトを取りました。

 

家にあるお酒は全て売り払いました

大量に余っていたと言っても、なかなか想像できないと思います。
数十本はありました。

ブランデーからウイスキーからワインから焼酎から、一通り揃っていたのではないでしょうか。
正直、中には手放すには惜しい代物もあって…。
まあ、病気になってしまった自分が悪いんですけど。

ブランデーはレミー・マルタンのルイ13世もあったんですよ。
XOもあったし、ヘネシーのリシャールやカミュもありました。
ウイスキーもマッカランとか竹鶴とか山崎の25年ものとか、結構貴重なものだらけだったんです。

このあたりは本当に貴重だから安かったらショックだなと思ってたんですけどね、実際には想定以上の額で引き取って貰ったので有り難かった。
ワインは数本なんですけど、ワインだけで20万円は超えたんじゃないかな。
焼酎に関しては山川酒造のかねやまの20年ものとか、村尾とか、まあまあ貴重なものがいくつかありましたね。

妻が喜んでましたよ、大量に余っていたお酒を売って結構な金額の現金が手に入ったんですから。
そのお金を元に、今度温泉に行きます。
ドクターストップからの断酒も、今となっては悪いものではありませんでしたね。