記事検索

地酒を知る

日本地酒協同組合

体験談1

体験談2

体験談3

体験談4

体験談5

体験談6

体験談7

体験談⑥引っ越しでお酒の処分に困っていた

荷物も無くなって引越し費用の足しにもなって一石二鳥

引越しをする時の体験談です。

家の中を整理していると、必要のないと思われるものが大量に出てきました。
これは誰でも経験があることでしょう。
同じ家にしばらく住んでいると、不必要なものがどんどん溜まってしまうのは、いたって普通であるはず。
捨てられるものは捨て、リサイクルショップなどに買い取ってもらえるものは買い取ってもらい、業者に処分してもらえるものは処分してもらう、自分もそのようにしようと思っていたのですが、どうしてもそれらに当てはまらないものがありました。

お酒です。
飲まずに置いておいたお酒が複数本あり、これをどうしようか考えていました。
持っていくには重いし、持っていっても結局飲まないような気がする。
どうにもこうにも処分に困っていた、そんな時に、ある存在を思い出しました。

お酒買取りの専門店です。
自分は、その存在を知っていました。
忘れていましたけど。

普通のリサイクルショップだとお酒の価値がわからずに安く買い叩かれてしまう心配がありますが、お酒買取り専門店であれば正当な評価をし、ちゃんと買い取ってもらえるはずと考えたのです。
処分するために買い取ってもらうわけですが、それでも正しく価値を見極め、こちらが損をしないようにしてもらいたいという思いから、ネットで評判の良さげな専門店へと問い合わせをし、買い取ってもらうことにしました。

 

業者のスタッフに家まで来てもらいました

引越しの数日前のことです。
お酒買取り専門店のスタッフの方に、自宅まで来てもらいました。
できるだけ時間を節約したいお酒を持って行くのが面倒くさい、お店に行って相手のペースにはまったら嫌だ、というのが出張買取を依頼した主な理由です。

処分してもらったお酒はワインとシャンパンと焼酎です。
自分で買ったものもあれば、いただいたものもあります。
どうして自分の家にあるのかわからないお酒も数本ありました。
スタッフの方と、費用の足しにするんですよー、なんてたわいもない話をしながら進む鑑定。

全部で10万円弱なり。